--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-12(Thu)

親が知らない子供の姿 その1

我が家には小学校低学年の女の子がいる。

学校から帰って友達と遊ぶのはたいてい誰かの家だ。
我が家にもたびたび女の子たちが来る。

Aちゃんは、子供同士が友達になる前に
先に母親同士が学校の同じ役員をやったので
知り合っていた。



「ウチの子は言いたいことが言えないのよ。
いつも相手に合わせちゃうところがあって
かわいそうなのよね」とかしつけはちゃんとしてる
とかいう話をよく聞いていたんだけど、
子供同士が仲良くなってそのAちゃんが
ウチに遊びに来たとき、驚いた。。。

ウチの子とAちゃんとBちゃんで遊んでたんだけど、
何して遊ぼうかと「○○しようか」「××しようよ」とか
相談してるんだけど、そのAちゃん、
耳を塞ぎたくなるような大声で「やだぁ」「えぇ~」って
たびたび叫ぶ。

遊びはじめても他の子に「はい、これ持っててよ」とか
すごーくハキハキと(ややぶっきらぼうにとも言う)
言っている。

充分自己主張ができている・・・。
やや激しいくらいにね

そして帰る時間になったら、
子供達に出したテーブルの上のおやつのあまりを
黙って次々つかんでポケットに入れている。
(もちろん他の子のあまりも)

別に、あげたくないわけじゃない。
「このお菓子もらって帰ってもいい?」って言われれば
ちゃんと袋に入れて「はい、どうぞ」って渡してあげるし、
それまで(その後も)遊びに来たことがある子達は
みんな持って帰りたいときはちゃんと言ってくれる。
遊ぶ時間が短くてたくさん余ったときは
こちらから「持って帰ってね」って持たせるようにもしてる。

片付けもなかなかしなくて、他の子に言われても
「やっといて」とか言ってるし。

これが親が知らない子供の姿ってやつかぁと納得。

我が子も私の知らない姿を
どこでどのようにさらしているのか・・・・心配だぁ

でもこういうのって、その子の親には話せないもんだよね。
すごーく軽い感じで「こうだったよ」ってタダの報告のつもりで
言っても、そう受け取ってはもらえないだろう。

ママ友は本当の友達ではなく、知り合いの部類に過ぎないからかな!?
うーん、難しい。

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ぷにさん(。・ω・)ノ゙こんばんは。
めしおです。

まだグレてない低学年のうちに、
しっかり教育しておいた方が
いいのかも知れないですねぇ。

凸ヾ(゚∀゚)ノ オウエン

めしおさんいつもありがとう

子は親の鏡ともいうけど、
そういわれちゃうと私もダメ母だから
困っちゃうわ~。
人のふりみてわがふり直せって言葉もあるな。
なんか子育てしてると妙にこういうことわざが
浮かんできますv-433

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
★お役立ちリンク★
最新コメント
  
Copyright ©骨盤たたきダイエットがうまくいった女のひとりごと 2008 All Rights Reserved.
  



お気に入りに追加


 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

               
あわせて読みたいブログパーツ

BBS7.COM
MENURNDNEXT
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。